TLAS2ディレクトリ内の一覧非表示

・ディレクトリ内の一覧非表示につきましては下記設定ファイル編集にて全仮想サイト有効となります。

■編集対象ファイル
/etc/httpd/conf.d/tlas.conf

変更箇所:tlas.confの23行目~28行目

変更内容:

※変更前
————————————————————
  # This should be changed to whatever you set DocumentRoot to.

  
  Options Indexes FollowSymLinks Includes MultiViews
  AllowOverride AuthConfig Indexes Limit

————————————————————

※変更後
————————————————————
  # This should be changed to whatever you set DocumentRoot to.

  
  #Options Indexes FollowSymLinks Includes MultiViews
  Options FollowSymLinks Includes MultiViews
  #AllowOverride AuthConfig Indexes Limit
  AllowOverride ALL
————————————————————
※ \”Options Indexes ~\” の行頭に#をつけてコメントアウトし、
  \”Indexes\” を削除しています。
※ \”AllowOverride AuthConfig ~\” の行頭に#をつけてコメントアウトし、
  \”AllowOverride ALL\” を追加しています。

※編集前に[ tlas.conf ]のバックアップを必ず行って下さい。
 [ tlas.conf ]にエラーがあると、正常にhttpdが再起動せず、ウェブの閲覧が不可能となります。

編集後 httpd を再起動してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です